Img_683d4afdd330c2c4f6b69e03a91c8dde
Other (Click)


伊藤大輔 (いとう だいすけ)

歌い手。

1980年2月28日、埼玉県所沢市生まれ。
2002年頃より、JAZZクラブでの活動を始める。

Jazz、Pops、Classic、日本語、完全即興からオリジナル楽曲まで、
ジャンルにとらわれずに歌を紡ぐ。
また、
エフェクターとマイク1本でパフォーマンスを行なう、
“Voice Solo”をライフワークとするなど、
歌い手としての"声"を追求する音楽活動を、
日本全国で展開中。

レギュラーで活動するユニットは、
阿部篤志(P)とのデュオ"音の葉∞言の葉"、
山田友和(Tp,鍵盤ハーモニカ)とのデュオ"いぶきさらさ"
金子雄太(Hammond B-3)とのデュオ"The Pedal Point"、
永田ジョージ(Pf)、鈴木直人(Gt)とのトリオ”Triple Standard”など。
また、
矢幅歩(Vo)虎徹(Vo)Kai(Vp)とのアカペラグループ、
”鱧人-HamojiN-”の一員でもある。

"旅芸人"を活動のスタンスの基盤にしており、
首都圏での演奏に加えて、
年間約200本の地方公演をコンスタントに行っている。

近年では海外にも活動範囲を広げている。
2010年10月 【Voice Solo】
アメリカ・サンフランシスコ"Savanna Jazz Club"で3日間単独公演
2016年3月 【鱧人】
香港 "Hong Kong A Capella Festival"に招聘され、2週間にわたるツアーを行う。
2016年8月 【Triple Standard 】
スイス・ヌーシャテル "Auvernier Jazz Festival"に招聘される。
2016年12月 【Triple Standard】
マレーシア・ペナン "Penang Island Jazz Festival"に招聘される。
など。

時代やジャンルの枠を超えた、柔らかくも情感あふれる歌唱と、
「知らない誰かではなく、自分の知っている人を増やしていく」
という彼のスタンスは、幅広く支持されている。



■Daisuke Ito

Drawing keen attention internationallyDaisuke Ito created his new world- `Voice solo'.
Not limited to the jazz that he mainly playshis talented music senses and creativity lead himself to the new music scene.Without using any instruments but `loop machine' his beautiful voice layers millions of rhythms and harmonies.Adding spice of the atmosphere he blends the melody with daring and sensitivity.A moonlit lake in the dark woods ripples on the surface of the waterthe limb of the sun the colour of sunset bug's breathing peaceful waves....Those soundscape he creates inspiring but vanishing like foamsstretches to the bottom of our heart- then echoes with pleasant breeze of excitement. Voice soloist Daisuke Ito.He captures the sound with the image of the landscape translates to his voice.



■■このサイトについて ■■
当サイトに掲載されている全てのコンテンツ(画像・文章等)
の無断転載・使用を禁じています。
ライブフライヤーなどでご使用の場合はご一報ください。